節約

サカイ引越センターに引越し頼んだら金額が高かった

2021年2月16日

スポンサーリンク

本当に先日にサカイ引越しセンターに引越しを頼んだのですが、相見積もりも取らず何にも疑問に思わずに契約してしまいかなりミスをした~と思いました。

会社の先輩に高すぎてびっくりされたのでしっかりするべきだったと反省しています。

でも実際引越しをしてみて金額以外には大変満足しています。相場把握してできるだけ選択肢を持っておくべきだったな~という反省です。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

引越し時期

2月の上旬に引越しをしました。3月になると高くなるのはわかっていたので、出来るだけピークは避けようと思い、この時期にしました。引越しは午前か午後か選べるのですか、午後にすると午前のアポイントが終わり次第になってしまうので時間が確定しないと言われ午前にしました。

荷物の量

夫婦2人暮らしでしたので、それほど多くはありません。これにテレビ、洗濯機、冷蔵庫、ベットなど一般的な家具家電です。家具の解体や組み立てもお願いしました。

引越し先

同じ市内の車で10分ほどの場所になります。ただし、引越し先の前の道幅がかなり狭いので2往復する必要があると言われました。

金額

117,000円でした。初めはこの金額を受けてそんなもんかとしか思えませんでした。

ですが後々宮崎県から栃木県に引越して来た人の引越し代が9万だった話しや会社の先輩に高すぎるでしょ!!ってツッコまれるまでは全然気づきませんでした。 気づいたのも支払った後だったのでもう遅いですね。

知らないって損することしかないです。

学んだこと

調べていくと引越し一括見積もり比較サイトやくらしのマーケットでやると安くできることを学びました。

  • 引越し一括見積もり比較サイトは自分の条件を入力していくだけで、複数もの業者に見積もりを取ることができます。
  • くらしのマーケットはくらしに役に立つスキルを持った人々か登録していてスキルを出品しているサイトになります。

もう一度自分が引越しした条件で見積もりをし直すと40,000円程度で引越ししてもらえる方もいました。

最終的に金額面以外ですと、サカイ引越しセンターにしてよかったとも思っています。めちゃくちゃ仕事早いし、家具の解体、組み立て、養生の方法などもどれ見てもプロだなーって感じです。

ですがあと5万程度は下げれたんじゃないかな~と後悔しています。

これらを副業で稼ぎます。(笑)

くらしのマーケット引越し一括見積もりはとてもおすすめです。現在は大手の料金の高さをついて、安く請け負う個人のサービスが多く普及しています。Airbnbやメルカリもその一種です。

これから引っ越す方はぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

-節約